葬儀の未来

   

本日の営業戦略会議で…

ズバリ言うわよ状態でズバリ言わせていただきました。

これからは葬儀会館、家族葬ホールを設けてもビジネスとしては成り立たないと私は思います。

既存たくさんの葬儀社が街のあちこちにありどこもお客さまを獲得するに必死です。

もちろん私どもも例外ではありません。

各社とも葬儀の紹介サイトの出現で苦戦を強いられてることは言うまでもなくありませんね。

新しい葬送のかたちと言うことで弊社ではドライブ葬を展開して行きます。

もうひとつ大きなプロジェクトもあります。

宗教離れ

仏教離れ

信仰心がどんどんなくなってしまってる昨今

末法の時代には随分と前から入ってますがこれから先、皿にそこに拍車が掛かって行き葬儀そのものに宗教家、僧侶が必要無いと思う方が増えるでしょう!

何とかしなくてはと考えてるお寺もたくさんあるのでしょうが何も出来ないのが現実ですね。

そこで

お寺さま方にご提案です。

私の提案に耳を傾けていただき一緒に考え実践してみませんか?

弊社でも葬儀代金とお寺さまへのお布施など全て込みで50万円くらいで何とかと言われることも少なくありませんから…

ドライブ葬も

安置所ビジネスも

ここ数年で定着すると予想します。

私は直葬自体

大反対です。

そのためにはお寺さまの協力が必要です。

お寺を維持、存続させるためには私の提案こそがと思うのですが…

この様な祭壇も近い将来

必要とされなくらるのかな?

 お問い合わせはこちら

 - スタッフブログ