葬送文化のみらいは…

   

 

5月・6月は我々業界にとっては年間を通して暇な時期です。

施行がなかってもいろいろしなければならない事はたくさんあります。

暇な時期だからしないといけない事をしっかりやってる女性スタッフのひとりには頭が下がります。

暑い中自転車に乗ってのポスティング。チラシとは別に自作の説明書きを一緒にポスティング。

地道な努力が身を結ぶと言えども…

私は私なりにいろいろ考えてます。でも今後を考えると不安でしかたありません。

直葬が増えに増えたのでこの先、葬儀に対する考え方、方針

葬送文化のみらいはいったいどうなるのか?

会社を存続させるのも一筋縄では行かないでしょうね。

我々業界も完全にビジネス化してしまいそうですね。

大手しか生き残れない時代がもうそこまで来てるそんな足音すら感じます。

みなさまは葬送に付いてどうお考えですか?

 お問い合わせはこちら

 - スタッフブログ