葬祭扶助

   

生活保護でのいわゆる福祉葬。

伊丹市でも生活保護受給者が全人口の

1%を超えたと聞きました。これからも増え続けると思われます。

身寄りのない方の葬送には全く抵抗はありません。逆に私たちで何とかしてあげれないかと言う気持ちが強いです。

身寄がたくさんおられる方の葬祭扶助での葬儀は問題がたくさんです。

まず何を基準に市が扶助での葬儀を決定するのかです。

弊社での施行もたくさんの人になる事が多く

これだけの人が居るのにどうして自分達でお金を払って葬儀をしないのかと腹が立つ時もあります。

何でもやってもらって当たり前みたいな感覚を持ってる人が多いですね!

大した感謝もされず…

残念な事が多いですね。

葬祭扶助での葬儀は伊丹市で206000円の枠での葬儀になります。火葬料金が10000円いるので実質196000円。

国が75% 市が残りの25%を負担すると聞いてます。

つまり税金からです。

全うに生きましょう!

響かない

人にいくら何を言っても一緒ですが…

 

 お問い合わせはこちら

 - スタッフブログ