病院でお亡くなりになられた場合

670-315

所要時間 1時間前後です。
その間に寝台車の手配をします。

ご遺体をどこに搬送するのか決めておく必要があります。

寝台車の手配は,病院でもやってくれますが、病院に入っている寝台業者は、多額の寄付金などをしていることも珍しく
ない事から高い葬儀を売り込まれる可能性もあります。

突然お亡くなりの場合、仕方ないですが、病院の場合、医師の告知など時間に余裕のある場合は、事前に葬儀社を決めておいて寝台車を手配してもらうのが賢明です。

突然の死で、やむおえず病院手配の寝台車を利用する場合は遺体を搬送してもらうだけにして搬送後、冷静に葬儀社を探すようにするのが一番です。(トラブルを避ける意味では、いろいろと事前に検討されることをおすすめします。

寝台業者は、言葉巧みに「こんな時何なんですが、もう葬儀社をお決まりでしょうか?」て話しかけてきます。

「故人の意志で、すでに葬儀社は決まっています」といったんきっぱり断った方が無難です。すぐに決める必要はありませんので即決を促されてもそれに負けないようにしてください。

病院を出るときには、死亡診断書をもらうことを忘れず看護師さんに伝えます。
夜間にお亡くなりの場合すぐに死亡診断書をいただけない場合もありますので
あらためて病院にもらいに行く必要があります。